2017年 09月 18日

シコシコタイム



昨日と今日、職場にて
仕事の合間を見て、シャリー号のクランクケースカバーをシコシコ・鏡面仕上げにチャレンジ!

a0323196_18411579.jpg
a0323196_18413135.jpg
ビフォー
※タイヤとチェーンは新品ね^^

a0323196_18445991.jpg
a0323196_18451555.jpg
アフター


ちょい、ペーパーがけが深く入ってしまい跡が残ってしまったけど
遠めにはわからず、まぁ、鏡面仕上げ!

次回は反対側のクラッチケース。
が、これはオイルを抜かねばできないので、オイル交換時に合わせてやることにしよう。

では、次回は・・・
ホイールのリム磨きとセンターハブの塗装にチャレンジの予定
まだまだ、やることがたくさんあって楽しみなのだ。







[PR]

# by tact1215 | 2017-09-18 18:53 | digital | Comments(6)
2017年 09月 11日

微妙な心境



a0323196_22093445.jpg


今日は1山越えて不安のイベントはとりあえずクリア

残るは今週金曜日の緊張の時さえ乗り越えられれば。。。

金曜日がくるのが憂鬱


でも、新しい玩具に乗れるのが土曜日

早く来い土曜日

けど、金曜日はまだ来ないで。。。




FUJICOLOR100業務用




[PR]

# by tact1215 | 2017-09-11 22:13 | YASHINON 4.5cmF2.8 | Comments(6)
2017年 09月 10日

大人の玩具



a0323196_15534647.jpg

盗難に遭ったバイク、戻ってくる気配がないので

昨日、次なるバイク(玩具)を手配してきました。

これまた古いんだ^^ゞ

1988年製(昭和63年)なので、今から29年前に発売されたもの。

カメラも同じで、コンピューターを使わない機械式の道具が持っていて楽しいんだよなぁ。


本当は、高校生の頃(昭和56~58年)、当時巷でよく見かけいた初期型の丸目(ヘッドライトのレンズが丸いやつ)がデザイン的によかったんだけど

さすがに、古すぎてメンテ費用が掛かりそうなのと、その丸目のが今人気があるってことで、いつもの天邪鬼精神がニョキニョキと顔を出し^^;

敢えて後期型の不人気車である角目タイプを選んで、そこそこかっこよく仕上げる。

こういうのが返って楽しいのだ。


それはそうと、今、「4ストロークエンジン」「概ね125cc以下」「ギヤ付」が「4mini」というカテゴリーで人気のようです。

そういえば、ホンダのモンキー・ゴリラ・ダックス・シャリーといった旧車を、

たまに自分と同じぐらいの年代のオッサンたちがツーリングしてるのを見かけるなぁと、妙に納得したりして。。。



で、その角目シャリーをネット検索したところ「1988年製」「ワンオーナー」「走行距離5,000km以下」「当時の取扱説明書あり」という上物を発見。


a0323196_16303809.jpg



早速、昨日現物を見に行ってきました。

うんうん。年式にしては綺麗で、おそらく屋根付きの車庫にでも保管していたのだろう。ほとんど錆がなくいい感じ。

キック一発でエンジン始動。

バッテリーとチェーンはさすがにくたびれているが、それは整備費用として提示価格内で交換するとのこと。

タイヤの山もだいぶ減っていたので、それを確認したところ社長、しばらく「う~~~ん・・・」と考え、その後、「よし、タイヤも無償で交換しましょう!」って^^



ということで、新たな玩具(ホンダ・シャリー)を今度の土曜日に引き取りに行ってきます。



楽しみなのだ。





FUJICOLOR100業務用






[PR]

# by tact1215 | 2017-09-10 16:25 | MC ROKKOR-PF50mmF1.7 | Comments(6)
2017年 09月 07日

雨の日は混む電車

a0323196_21162930.jpg



微妙な空模様だったけど、帰るとき降ってなかったもんだから置き傘を持たずに職場を後にした。

自宅最寄の駅を降りたら、案の定降ってやんの。

すっかり濡れちまった。。。

折り畳み傘、買わなきゃな。




FUJICOLOR100業務用




[PR]

# by tact1215 | 2017-09-07 21:19 | MC ROKKOR-PF50mmF1.7 | Comments(4)
2017年 09月 06日

プレッシャーの2週間




a0323196_21584544.jpg


提灯にピント合わせたつもりが、フォーカシングスクリーンの位置ずれで前ピンになり、駐車禁止の標識にピントがきてしまった一枚

ミノルタSR-3、1960年(S35)発売
このころの日本カメラはまだダイキャストの加工精度がなかったので、フォーカシングスクリーンの高さ調整のアジャストネジで調整するよう逃げたのかもな。
※この時代のカメラは他にも所有してるけど、フォーカシングスクリーンの高さ調整のある一眼カメラは初めて見た

その点、ライカやカールツァイスあたりは同じ時代でも(もっと遡った時代でも)加工精度が高くて、個体差もなく、普通に取り付けさえすればビシっと位置決めができて
長孔とかにして調整してからネジを締めこむなんてことがないって言うもんな。。。すごいや



ということで、今週と来週は仕事でプレッシャーの日々なのです。





FUJICOLOR100業務用




[PR]

# by tact1215 | 2017-09-06 22:11 | MC ROKKOR-PF50mmF1.7 | Comments(4)