2015年 10月 31日

試し撮り

a0323196_22532803.jpg



ミノルタSR-1sにISO100のカラーネガフィルムを詰め込んで早速試し撮り

曇り空だったので、絞り開放F2、シャッタースピード1/1,000で全体の3-4割程度を撮ってみた。

この写真はどうだったかな?たぶん、F2・SS1/1,000かF2.8・SS1/500

やはり、ロッコールは綺麗なボケと全体的に柔らかく優しく写してくれる。

それでいてシャープ。

MCレンズは色合いがこってりしないあたりも好み。(でも決して色のりが悪いわけではない)



購入する際、付属していたこのレンズ(MC ROKKOR-X PF50mmF2)のことを調べてみたけど

ほとんど情報がなかった。どうやら、輸出用に生産された模様。

F2ということもあり、コンパクトなのがいい。
(※コンパクトさで言えば、旧スーパータクマーはもっとコンパクトだが)

映し出す画も素晴らしく気に入ってしまった。

カメラ本体は若干のスレがある程度の外観で申し分ない。

モルトは昨夜張替え済み。

SR-1と比べて、若干ファインダーが見やすくなっているようだ。改良されたのかな?

しかし、シャッターダイヤルは前オーナーが仰ってた通り、重いので後で暇を見て直しておこう。


ということで、また安くていいカメラ・レンズに出会えてホクホクなのでした。







FUJICOLOR100












[PR]

by tact1215 | 2015-10-31 23:19 | MC ROKKOR-X PF50mmF2 | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2015-11-01 23:20
こんばんは。
新たな機材との佳き巡り会い、おめでとうございます。
MC Rokkor...いい響きで、ビスの柔らかくも立体感ある描写がいいですね。
昔から横目で見ながら、RokkorのレンズにはZuikoもNikkorも敵わんな、と。
でも、Rokkor山の麓に住んでおりながら、minoltaのカメラ、レンズを所有したことがないのですね。
尤も、わが余生の時間を想うと、これ以上深みにハマってもいけませんし...
こちらで拝見するだけにさせていただきますが、いや、却ってまずいでしょうか。
Commented by tact1215 at 2015-11-02 22:28
yy2828yyさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

あれでしょうか。
地元だけに、いつでも行けるという
意識はしつつも、いつでも近くということで「いつかね」という
感覚なのではないかと勝手に想像と共に共感したりしてます(笑)

実はyy2828yyさん、自分にとって、別に近い存在ではないのですけど
OM
いつかは・・・って意識したまんまで何故か手を出していない存在
なのですよ。


<< か写!っといこう      予定 >>