2016年 02月 16日

それぞれの味



a0323196_22045169.jpg


今日、同僚のKくんから自家製の唐辛子をもらった。

親父さんの手作りだという。

色は黄色ベースで、ふくれみかんと胡麻と山椒の香りが楽しめる

どっちかというと辛さ控えめの唐辛子



さっそく、豆腐の薬味にいただきました。

優しくかぐわしい、なかなかのお味はクセになります。









FUJICOLOR100






[PR]

by tact1215 | 2016-02-16 22:08 | MC ROKKOR-PF50mmF1.7 | Comments(6)
Commented by yuka-kanaoa at 2016-02-17 19:05
一瞬、空を飛んでる飛行機の羽に見えた(^^;

辛いの苦手だから、辛さ控えめの唐辛子なら試してみたいな(*^。^*)
Commented by tact1215 at 2016-02-17 22:15
yukaさん

アテンションプリーズ!
教官!わたしは、ドジでノロマな亀ですっ!
な~んちゃってね。

これに反応したアナタ、相当昭和ですよ(笑)
Commented by アーデルハイド at 2016-02-19 22:36 x
イモフライもアラームも夢の続きも野菜ジュースの空き缶や
ワインの話に至るまで・・・・共通するのは 情緒 だ。
君の写真もトークも 情緒 がある。
見るものではなく感じるもの そんな不確かなものを
確かに感じる。
Commented by tact1215 at 2016-02-20 14:30
アーさん

情緒かぁ。。。
そんなん言われると、恥ずかしくてまいっちんぐ!

ありがとね。
Commented by アーデルハイド at 2016-02-21 19:00 x
まぁ存分に照れてくり(^^ゞ
情緒が撮れる男はきっと良い上司なんだろね♪
Commented by tact1215 at 2016-02-21 19:19
アーさん

そんなことはないのだけれどね^^;
それなりに気を遣ってかなければならないのは、そうなんだけれど
まぁ、気持ちのうえでの裸の付き合いができればそれが一番!
と、思うには思うのだけれどね^^;


<< 朝のアレ      お気に入りのイモフライ >>