2016年 02月 26日

脱線先生の話っぷり



a0323196_20442871.jpg

自分は結構、緊張しぃなもんで プレゼンやら 上層部への説明ってのは苦手なのだ。

けど、そんな事態に出くわすたびに思うこと

それは「要するに、伝えたいことをシンプルかつ興味をひきながら話せればいい」ってことになる。


それには、かつての「すぐに脱線してしまう中学校の先生」が、文字通り、今更ながらに自分の先生として蘇ってくるのだった。

脱線しっぱなしでは、仕事での話しでは成立しないけど、時折の脱線は重要

興味、大切。惹き、大切。

新聞や雑誌の見出しと一緒で「見出し」で、まずは興味を引いて、それからはストーリーを展開しつつ、タイミングを見計らって

ウンチクや、身近な話題で引き寄せる。これ、大事。



ところが、上司はその辺がわかってらっしゃらないようで、配布した資料に沿ったままの説明でないといけないと思ってる。

ある会議で、脱線しつつも本線の話からかけ離れずに、委員さんたちの反応と手応えを感じつつ説明をしていると、横から「資料の話をするように」とのメモがスッっと。。。

仕方なく、配布した資料に基づいた説明を淡々とするようにしたが、みなさん途端に興味が薄れていく様子が感じられた。


で、上司の説明に移ると、なんと、ほとんど資料のまんま。朗読に近い。

しかも、それを口述書として作ってそれを読み上げてるだけ。

資料と違うのは、文節の接続詞を付き足してるだけ・・・「でございますので」「続きましては」「そこで○○となるわけでございますが」


それなら、口述書なんていらないだろ!と、心で突っ込んでましたが^^;

無駄な労力使ってんなーーー。。。

それに、口述書なんて読み上げてる時点で、聞いてるほうはシラけてしまうってもの。

皆さんとの対話というか、反応を見ながら自分の言葉で喋らんと、何が伝わるというのか。

そして、資料は配布してあるのだから・・・みなさん、字は読めるんだから、それを読んで差し上げても時間の無駄。

補足説明が必要。


何よりも、どこがゴールで、何を伝えたいのか、それが大事だと思うのだがね。




時間がない上層部への説明でも同じ様子なのだな。。。

そういったバヤイ、まずは結論から入って「なぜこうなるのだね?」という興味を引けたら、その理由を説明する。

それでいいと思うのだが、長々と起承転結を、しかも資料に書かれているものを殊更改めて説明するのが正しいと部下に強要する上司

+それに従う年上の同格のお方。。。



そんな口述書を、半日、もしかすると1日かけて作ってるんだろな。。。

で、自分だけが忙しいような口ぶりや溜息ばかり・・・

アホーーーーーー!







FUJICOLOR100




[PR]

by tact1215 | 2016-02-26 21:09 | MC ROKKOR-PF50mmF1.7 | Comments(2)
Commented by アーデルハイド at 2016-02-27 00:59 x
うんこもらしてパンツを汚したtaっくんこんばんは!
(え?大きな声で言うな?)

ははは
ならロボットにでもプレゼンでも何でもやらしときゃいいわ(爆)
その代わり相手も全員ロボットだけどね~~(筒井康隆か!)
同じ不具合でも人間関係や個人の言い方によって結果が変わる事実を上層部はどう
説明してくれるのかな?(^^ゞ


Commented by tact1215 at 2016-02-27 10:01
アーさん

あはは!いうーーなって^^;
酒を飲むようになると、朝の腸がゆるくなるtaっくんです おはようございます。

>ロボットにでもプレゼン
それ、いいね。
で、最終的にはラジカセが会議室に並んで・・・
あ・・今時、ラジカセはないか^^;


<< 朝の症状、ピーク      なーんかなぁ。。。 >>