2017年 04月 12日

この季節に想う



a0323196_21074052.jpg

豪胆でいて繊細なセンスの持ち主 伊達政宗公

そんな彼の和歌の一節

「とをくみし花の木ずゑもにほふなり 枝にしられぬ風やふくらん」(一部略)

ほとんどの大名、公卿が「はなをちらさぬかぜ」という花題で”無風”の情景を歌い”風よ吹くな”と歌ったのに対して

政宗公は逆に”吹く風”を読んだらしく、「遠く見える桜がこんなに匂うではないか。花の枝を揺らさぬほどの風が吹いているのであろう」と。


そのセンスといい、豪胆な振る舞い

カッコいいな と思うわけで





FUJICOLOR100業務用






[PR]

by tact1215 | 2017-04-12 21:24 | SuperTakumar55mmF1.8 | Comments(4)
Commented by aitainya at 2017-04-12 22:17
あら。。。知的な方(^^)。。。って思っちゃった(笑)

追伸:ふわっとした優しい写真ですね(*^^*)
Commented by さくらもち at 2017-04-13 17:24 x
繊細なさくらもちさ~んなんて呼ばれてみたい(笑)
最近思うのよ~ね。男性の方が繊細で
何事も丁寧だって‼
今年は・・さくらは不完全燃焼で終わりそうな
さくらもちでした( ;∀;)
Commented by tact1215 at 2017-04-14 22:29
aitainyaさん

普段見せない一面がチラ見できた瞬間
かっちょいいよね^^

特に、命のやりとりが日常の戦国時代
際立ってたろうなぁ。。。
Commented by tact1215 at 2017-04-14 22:32
さくらもちさん

九州女子の情熱&繊細さが伝わってきてますって^^
うん、男子は繊細なのだ。
でも、それも人によりけり^^ゞ
理想は、豪胆かつ繊細
これよこれ^^
大丈夫!そろそろチューリップ!
ん?もう終わり?わからん^^;


<< 接触不良      お片づけ >>