カテゴリ:Nikkor Ai AF35-70mm( 15 )


2016年 07月 03日

夏の髪型




a0323196_07592913.jpg


昨日、髪を思い切り短くしてもらいました。

1年ぶりのバリカン

頭を手のひらで擦ると、中学生時代を思い出すあの感触 気持ちいい。

頭洗ってもすぐに乾くし、ヘルメットはゆるく感じるし(これは、いいことなのか?^^;)

いやいや、気持ちいいぞ!




けど・・・・そんな気持ちとは裏腹に、昨日、今日と天気は優れないのだ。。。

久しぶりに部屋の掃除でもしますかね。




Fuji SUPERIA Venus800







[PR]

by tact1215 | 2016-07-03 08:04 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(4)
2016年 06月 27日

たまには撮り鉄




a0323196_21470490.jpg

たまには撮り鉄



けど、様にならず








FUJI SUPERIAVenus800








[PR]

by tact1215 | 2016-06-27 21:48 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(2)
2016年 02月 25日

正直な告白




a0323196_20322079.jpg


今朝、トイレに間に合わず

うんこ、もらしてしまいました。

だから神様、正直に告白したので金の斧をボクにください。



え?聞いてもないのに、いきなりそんな告白されても迷惑だ?罰として、お前の斧を取り上げるですって?

ちょっと~~!やめてくださいよ先輩~~~!いじらないでくださいよ~~~ 明日から食べていけないじゃないですか~~ カンベンしてくださいよ~~~~!





それはそうと、鮭って

白身魚って知ってました?

てっきり、赤身魚と思ってませんでした?

実は白身魚なんですってよ奥さん!

ということはよ、そこそこ黒い肌のアタシ

実は、白人男性ってこともあるかもですのよ、奥さ~~~~~~ん!




さて、風呂に入ってくっかな^^;







FUJI SUPERIA Venus800







[PR]

by tact1215 | 2016-02-25 20:44 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(2)
2016年 02月 14日

昭和のあの頃



a0323196_09121904.jpg


今日は雨模様なので、自宅でのんびり



昨日は原チャリでのんびりとツーリングを楽しみ、立ち寄った忍城(埼玉県行田市)の歴史博物館を覗いてみた。

たまには地元の歴史に触れるのもいいものだ。

三層櫓の展示スペースには時代を感じさせる庶民の生活シーンのコーナーがあり

戦時中の千人針、寄書き、代用おたま等、そして100年~40・50年前と時系列に並ぶ、電化製品、生活用品など、興味深いものが並んでいた。


中でも、小学生の教科書

「新国語」「新算数」と書かれた表紙、すっかり忘れていた。

そういえば、「新」が入っていたような気がする。。。程度にしか思い出せない。

そしてその表紙には、男子が使っていたのであろうピストルの落書きがそのまま残っていて

つい、頬が緩んでしまった。




さてさて、今日はのんびりと休みつつ

徐々に明日へのスイッチを切り替えていきますか。






FUJI SUPERIA Venus800




[PR]

by tact1215 | 2016-02-14 09:23 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(0)
2016年 02月 13日

坂東武者の


a0323196_17365492.jpg


たっぷりと朝寝坊した

天気がよかった

原チャリでぶらぶらとツーリング。

70kmほどのぶらぶらツーリング




今日は行田市まで足を延ばした。

忍城に行った。

で、映画の「のぼうの城」を思い出した。


野村満斎演じる成田長親が長塚正家に言い放った「坂東武者の槍の味、とくと、味わわれよ いっひひひひひ」

のセリフが蘇った。


弱き者が強き者へ言い放つ啖呵とは、実に心地よいものだ。



そんなことを思いながら、忍城歴史館を見て回ったのであった。









FUJI SUPERIA Venus800





[PR]

by tact1215 | 2016-02-13 17:50 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(2)
2016年 02月 12日

幸せのひととき



a0323196_22110253.jpg


金曜の夜


最高




待機日だから酒が飲めないものの、いや、飲めないからこそ一つ一つの時間を堪能できるってもんだ。

夕飯を楽しみ、入浴を楽しみ、そして湯上りにひとりの時間を楽しむ。


特に、この土日に仕事の用事が入ってないってのがいい。


いやぁ・・・ なんか、久しぶりの幸福感だ。








FUJI SUPERIA Venus800






[PR]

by tact1215 | 2016-02-12 22:15 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(0)
2016年 02月 11日

久々のハイスペックマシンで



a0323196_20582861.jpg

今回は天気もいいことだし、久しぶりにNikon F-801を持ち出した。

こいつはシャッタースピードが1/8,000まであるので気兼ねなく高感度フィルムが使え、絞り開放でも絞り込んでも安心していられる。

それに、案外シャッター音もいい。

横走りの布幕シャッターがとてもメカらしくも柔らかくいい音なのに対して、このカメラの縦走り音も精密感があって結構いい。



ということで、本日はISO800のフィルムを詰め込み、レンズはAFのズームを装着して

かすかに感じる春の気配を気楽に楽しんできました。





a0323196_21231379.jpg





Fuji SUPERIA Venus800





[PR]

by tact1215 | 2016-02-11 21:09 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(2)
2015年 04月 11日

ほらね



a0323196_18381248.jpg


日中、いいネタが浮かんだんだけど

いざブログを更新しようとしたときには、すっかり忘れてるんだなこれが。。。



それはそうと、昨夜は3時過ぎに電話で起こされ・・・

とりあえず電話対応で済んでヤレヤレと寝たら、5時過ぎにまた電話で起こされて。。。



明日は朝6時には家を出なければならないので、風呂に入ったら早めに寝るのだ。








FUJICOLOR NATURA1600


















[PR]

by tact1215 | 2015-04-11 18:42 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(4)
2015年 04月 10日

たいやきくんの違和感



a0323196_21214805.jpg


以前とある番組の中で、およげたいやきくんのラストシーンについて松本○志さんがお怒りになっていた。

そのシーンとは、最後に吊り上げたたいやきくんをおじさんが食べるあれです。

「”ボクをうまそうに食べたのさ”って、じゃ、誰が歌うてたんや?」って

それは、確かに自分も何か違和感を感じてたシーンで妙に頷いてしまった。

なので、今更ではあるのだけれどちょっとだけ検証というかなんというか。。。




今思えば、あの水中での出来事はすべてたいやきくんが見た妄想ではないかと。

散々海の中に浸かってしまったたいやきは、衣はふやけ、あんこが飛び出した姿で水面に浮かび上がり、おじさんではなくてウミネコに食い散らかされるというのが実際の姿だと思われる。

しかし、「自分は魚ではなく、たいやきなんだ」と我に帰り、たいやきとして人間に美味しく食べられたい希望を抱きつつ最期を迎えるという話なのではないだろうか?

たしかに、冒頭では「毎日毎日ボクらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうよ」と、リアルたいやきのシーンで始まってはいるが、その姿形はそこそこ魚であり、サンゴ礁などと戯れる様子は紛れもない魚であり、視聴者はたいやきくんの妄想の世界に、いつの間にか引き込まれてしまうのである。

そして、最後のシーンで、彼とともに現実の世界に引き戻される。

その妄想具合とでもいおうか・・・

あれ?なんで急にリアルたいやき?あれ??

とまぁ・・・不思議な感覚に襲われる不思議ワールドな歌(アニメ)なのであった。。。





・・・・・・・・・・・・・・・・なんだそれ(笑)








FUJICOLOR NATURA1600


















[PR]

by tact1215 | 2015-04-10 21:46 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(0)
2015年 04月 09日

さむ



a0323196_22095089.jpg


いやいやいやいやいや、え~~~、お時間の許すかぎり 

ご歓談くださいっ!


その「かんだん」じゃないっつーのっ!


コホン・・・  え~~~、寒暖の差が激しいので、どうぞご自愛くださいっ!







FUJICOLOR NATURA1600











[PR]

by tact1215 | 2015-04-09 22:11 | Nikkor Ai AF35-70mm | Comments(0)