人気ブログランキング |
2016年 02月 07日

リズム&フォーカス



a0323196_20390007.jpg

何本かDVDを観ての感想



映画や物語ってのは、やはり

テンポ(リズム)と焦点(フォーカス)だなと、つくづく思ったわけでして


いくら映像が美しく、キャストが豪華だとしても、この2つがなければ本当につまらないものとなってしまう。





そこへいくと、コボちゃん・かりあげクンなどなど、たった4コマに集約して、いまだにあれだけ数多くの心地よくてんぽのある作品を輩出している

植田だまさし先生は本当にすごいなと思うわけでして







FUJI NEOPAN ACROS100







by tact1215 | 2016-02-07 20:46 | HEXANON 38mmF2.8 | Comments(4)
Commented by アーデルハイド at 2016-02-07 21:02 x
そして新年会という舞台に立ち、今回の宴会のリズムと
誰にフォーカスを当てたのか・・・・次回を待つ(^^ゞ
Commented by harada at 2016-02-07 22:43 x
こんばんは。 
 4コマ漫画に焦点が無いとオチが無くなっちゃうではないですか。つまり笑点が無い。
 最近のテレビドラマもダラダラとした長いセリフと味気ない耳ざわりな音楽だけでなんだか退屈ですね。
 映画と4コマ漫画を同じ目線で見る尺度が素晴らしいと思いますが、やはりここは尺度の単位を区別しなければと、、思ったりするのです。  私は、4コマではありませんが、東海林さだおの漫画なんて好きですねー。  

 焦点と笑点のシャレを書きたかっただけの書き込みと思われてもしかたない事ですが、、。
Commented by tact1215 at 2016-02-08 21:48
アーさん

いや~~~、飲み会はいいね!
実に愉快愉快!
あ、しまった・・・
2次会でのカラオケのときにおでこにネクタイ巻くの忘れた!
また実現せずかーーーーー

全然、フォーカスできんかった^^;
Commented by tact1215 at 2016-02-08 21:53
haradaさん

こんばんは。
うまい!
座布団を1枚!で、思い出しましたけど、先日あぶない刑事のDVD観てたら
山田くんがショボい犯人役で出てましたよ。
東海林さだおさんもいいですねー。

とまぁ、リズムと焦点、これはスポーツでも写真でも同じだと思うのです。
見る側とのリズムが合って、それなりにフォーカスも期待どおりにシンプルかつ
テンポよく進行するのが心地いいのです。
で、その上での意外性が効き目があるのです。


<< 薬用の      明日のために >>