人気ブログランキング |
2016年 10月 05日

踏み込んで



a0323196_22121216.jpg

毎度のことだけど、しばらくおいてから眺めていると

切り取りの甘い写真が、そのほとんどを占めていることに気づくのです。

ファインダーを覗いてるときは、結構、いい感じに思えているのに

客観的に見れる時間を挟むと、無駄な部分が見えてくる。

そのことに気づいていても、いつの間にか忘れてしまっている進歩のなさが情けない。。。


次のスナップは、今度こそ思い出しつつファインダーを覗きたいものです。




FUJICOLOR100






by tact1215 | 2016-10-05 22:19 | YASHINON 4.5cmF2.8 | Comments(2)
Commented by アー at 2016-10-06 19:20 x
撮りたい!と思った瞬間はその被写体しか目に入ってないから仕方ないじゃんねぇ(^^ゞ
撮りたいものに瞬間的に反応しながらファインダーの中の余計なものを排除できる
余裕があるてぇ~ことはだよ
本当にその被写体に感動しなかったって事だと自分を慰める俺(^^ゞ
Commented by tact1215 at 2016-10-06 20:34
アーさん

確かに、その時々で感じたままにシャッターを切ってるのが
感動のままに
うん、そうなのだ!
なので、その新鮮な気持ちでいけばいいのだ!

と、思うのだけれど^^;
自分の未熟さゆえ。。。
ま、そこがアマチュアの良さというかね^^
楽しくレリーズできないのなら、この趣味は意味がないからね。
と、自分を慰めてみる^^ゞ


<< 秋になっちゃった      オモチャ心 >>