人気ブログランキング |
2017年 02月 12日

日本語ナイス



a0323196_19191970.jpg

風情を感じる、繊細な日本ならではの表現

雪化粧・木漏れ日・風花などなど

そして、生活の中で感じる風情ある調度品の一つに「雪見障子」というのがある。

その発想も去ることながら、そのネーミングのなんと粋なことか。


日本語って、ナイスなのだ。




FUJICOLOR100





by tact1215 | 2017-02-12 19:27 | Nikon LENS 35mmF2.8 | Comments(6)
Commented by アー at 2017-02-12 19:53 x
温暖化で雪が少なくなって、高気密高断熱で二重サッシとなり
断熱カーテンとなり・・・・・
雪見障子ってなぁに?と言われる

こんな日本はいやだ~~~!
Commented by aitainya at 2017-02-12 21:27
こんばんは☆
この樹の景色♪惹かれます^^
そして後ろの綺麗な樹形。。。メタセコイアかなぁ~
とか思ったりしてました^^
>雪見障子   漢字で書くとなんか あれ? って感じ^^;
でも、いいよね~~~~~(*^^*)yukatadeosakenominagara
Commented by tact1215 at 2017-02-12 22:02
アーさん

技術の進歩が風情をなくしていくなんて
皮肉な話だね~~^^;
せめて、デザインだけは日本の古きよき時代を
残していってもらいたいと思ったりしてね。
Commented by tact1215 at 2017-02-12 22:08
aitainyaさん

こんばんは。
ちょっと見上げたら樹形がよくってね。
以前、何かで読んだことがあるけど、案外メタセコイヤって少ないんだって
だから、これは似てるけど違う種類なのかも。。。

雪見障子を開けて、炬燵と熱燗で身体を温めて雪景色を楽しむ。
日本の美だねー^^
Commented by yuka-kanaoa at 2017-02-16 08:33
雪見大福はもっと好き(≧▽≦)
Commented by tact1215 at 2017-02-16 22:27
yukaさん

雪見大福うまし。

あ・・・いちご大福のアイスバージョン食べたくなってきた。
そんなのないか^^;


<< お年頃      寒さ倍増 >>