人気ブログランキング |
2018年 06月 24日

とりあえずオーバーホール



その後・・・再び圧縮低下。。。
キック軽くなるし、停まるとエンジンまで止まる^^;
まぁ。。 燃焼室の表面は綺麗にしたけど、バルブの裏側(バルブとバルブシートの接触面)はまだ確認できてなかったしねぇ。。。
まぁ。。。こんだけ再発するってことはバルブとバルブシート面にはこってりとカーボンが堆積してることだろうなぁ。。。

しゃぁない!シリンダーヘッドのオーバーホールすんべっ!

a0323196_00160366.jpg
まずはロッカーアームを取ってと
a0323196_00164759.jpg
バルブを取る前にスプリングを縮めてコッターってな部品を取ってと。。。

a0323196_00173388.jpg
排気側のバルブ
いや~~、やはり・・・たっぷりとバルブシートに接触する面にもカーボンが固着してるなぁ。。。
これじゃ、隙間ができて圧縮不良を起こすワケだ。。。

a0323196_00184814.jpg
シリンダーヘッド側のバルブシート面にもカーボンが容赦なく堆積してます。
この隙間があるから圧縮がモレて燃焼不良=エンジン停止・出力低下等々のトラブルが発生するのです。


a0323196_00205697.jpg
吸気側は綺麗だな。

a0323196_00212598.jpg
吸気・排気バルブ共に掃除完了

a0323196_00220657.jpg
これらがシリンダーヘッドのパーツたち

a0323196_00424691.jpg
バルブとバルブシートの間にコンパウンドを塗り、このタコ棒なる吸盤付きのヤツでバルブをクリクリと回したりして擦り合わせをしているところです。

a0323196_00224834.jpg
バルブ摺動部のステムシール
これは、バルブやロッカーアームがスムーズに動くため、エンジンから送られてくるオイルが燃焼室に入り込まないようにバルブの軸にセットされているゴム製のパッキンの役割を果たしているのだけれど、ぼくのシャリーは20年以上も経過しているので劣化しています。
なので、先日ここからオイルが燃焼室に回り込んでマフラーから白煙が出るという事態に見舞われたのですな。

左)交換前 右)新品
左の古いやつの方が穴が大きくなっているのがわかるでしょ?

a0323196_00274550.jpg
新品のステムシールを装着したところ

a0323196_00281717.jpg
シリンダーヘッド、オーバーホール完了!

a0323196_00290921.jpg
燃焼室も綺麗でしょ?


ということで、明日シリンダーヘッドをシャリーのエンジンに組み付けます。
その後、再びキャブの調整をして様子をみよう。

けど・・・ボアアップして50ccから75ccに排気量をアップしてるので、ノーマルマフラーでは排気能力が足りないからなぁ。。。
またこのおかげでカーボンがどんどん堆積するんだろうなぁ。。。
今のノーマルマフラー内にも相当カーボンカスが溜まって排気能力が低下してそうだからなぁ。。。
早いとこ、マフラー交換しなくちゃ。。。
けど、あまり音がデカいのは付けたくないからなぁ。。。

とかいいながら、こんなことを色々と考えたり、手を加えたりするのが案外楽しかったりしてね^^


                 ・・・なんか最近、バイクBLOGになりつつあり、全然写真撮ってません^^;

                          ・・・・・・・・・・・・・・面目ない^^;;








by tact1215 | 2018-06-24 00:46 | digital | Comments(2)
Commented by アー at 2018-07-02 19:39 x
tactのおやっさんこんばんは!
モリワキ真っ青のチューンドシャリーを
くみ上げ中だな(^^ゞ

でも謎の金属片はなんだんだろう・・・・気になるけど
直ったからいっか(^^ゞ
Commented by tact1215 at 2018-07-07 19:22
アーさん
おいっす!
おじさん、やっちまったよ~~~^^;
エンジン、壊しちまったよ~~~!

ということで、まだまだバイク屋家業は続くのであった。。。


<< 続・シリンダーヘッドOH      愛しのシャリー パワーアップ中 >>