カテゴリ:Hexar 75mmF4.5( 7 )


2018年 10月 11日

いいやね



a0323196_20291086.jpg

すっかり、寝やすい夜が続いています。

台風も過ぎて、静かな夜が心地いいです。





FujiPRO160



[PR]

by tact1215 | 2018-10-11 20:30 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(0)
2018年 10月 10日

ちょっと違う角度から


a0323196_21462782.jpg





FujiPRO160




[PR]

by tact1215 | 2018-10-10 20:43 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(0)
2018年 10月 09日

試し撮り その3



a0323196_22080875.jpg




彼岸花も時季外れになったことだし、さっさとUPしておこう。





FujiPRO160




[PR]

by tact1215 | 2018-10-09 22:11 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(0)
2018年 10月 08日

あの頃はどの頃? を、今頃想う



a0323196_15130861.jpg

幼稚園に入園するとき、小学校の入学式、小学校の運動会などなど、オヤジが撮ってくれていたキヤノンの一眼レフカメラ

今となっては、その機種すらわからないけど

中学生の頃だったか、少しだけカメラに興味を持ったときに、このカメラの使い方を聞いたことが一度だけあった。

オヤジ曰く「レンズのここを回してピントを合わせてシャッターを押せばいい」みたいなことを言っていたような気がする。

それ以上の仕組みなどを聞いたとき、なんだかめんどくさそうな表情であったような気がする。

それで、当時フィルム1本を撮った記憶があるが定かではない。



その後、高校生、大人になり、バイクや車に興味の中心は向かい、でも、ちょくちょく写真への興味が顔を出し、コンパクトカメラや写ルンですでスナップをたまに撮ったり。。。

で、結婚を機に一眼レフカメラのNikon Fー601を入手

マニュアル撮影なんてわからずまま、望遠レンズを使ってのボケ写真にハマりつつ、写真やカメラへの興味はそこそこどまり。。。


子供が生まれたあたりに、デジカメを入手

何枚撮っても費用はかからず、自由に撮り放題でうかれまくりの日々が続くも、やや飽き始める。

その後、某写真サイトを発見し、写真熱が再発

あんな写真、こんな写真が撮りたい!

そのコンパクトデジタルカメラであれこれ撮って、早起きして撮ったり、寒い冬の夜に出かけて撮ったり なんとも、楽しかったあの頃


その後、デジタル一眼レフカメラを入手して、あれこれと取り始めた。

そして、その後、オヤジが持っていたであろう時代のフィルムカメラ(実際には少し新しい時代のものであった)を入手して

当時の記憶とリンクさせつつ、あれこれと撮り始める。

幼いあの頃の郷愁からか、昭和のあの頃の匂いのするカメラをあれこれと入手し始める。

自動カメラは数少なく、そのほとんどが露出計を持たない完全マニュアル機

必要に迫られて完全マニュアルの撮影となったため、撮影時は露出に気を使うようになる。

それはそれで、とても楽しい感覚であり、フィルムの描写があの頃を思い出させてくれて気分はとてもいいものであった。

で、現在もその感覚は変わらない。



つい先日、コンパクトデジカメであれこれと撮っていたころの写真をPCで見直した。

なんかこう、決してうまくはないんだけれど。。。

生き生きとしている、その写真たち。

この感覚

すっかり忘れていた。



この、写真を撮る楽しさというか、気合いというか、そういう感覚を思い出すことができたことは

なんだか、嬉しい。


その感覚を忘れずに、これからも写真と向き合っていきたいと

なんとなく思った。





FujiPRO160




[PR]

by tact1215 | 2018-10-08 15:47 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(2)
2018年 10月 07日

3年7ヶ月ぶりのHexar75mmf4.5

a0323196_15340725.jpg


2015年2月、入手直後に撮影した際に蛇腹が逝ってしまった konishiroku PearlⅡ(1951~)

このカメラのコンパクトさと、何よりもその描写が気にいっていたので何としても復活させたくも、そのままズルズルと。。。

今回、f3.5のレンズが付属した個体を某オークションで入手

(※f3.5レンズのモデルは先行して販売されたf4.5と併売されたもので、構造は全く同じだがボディ全体がやや新しい)

その個体は出品者のコメントどおり、後ろ玉に若干の曇りあり撮影に影響しそうな状態

どっちにしても、手持ちのf4.5が使えれば本来の目的が達成できるので問題なし。

新たに入手した個体はスローシャッターが粘って動作不良を起こしていたものの、清掃とオイルアップで復旧したのでそのまま在庫として保存

前回のレンズとセットになっているレンズシャッターは快調なため、レンズユニットをそのまま移植して、今回試写をしてみた。

ピント合わせがうまくいってるか若干の不安があったものの、出来上がりの画像を見る限り大丈夫そう。


このカメラはブローニー版のため、即日現像するには隣町まで行かなくてはならないのが少し面倒だけど、まぁ贅沢は言えない。

何はともあれ、このレンズがまた使えるようになってよかった。

1951年製なので今から67年も前のカメラ

丁寧にメンテをして大事に使っていこう。




a0323196_15545700.jpg
a0323196_15550633.jpg





FujiPRO160



[PR]

by tact1215 | 2018-10-07 16:10 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(0)
2015年 02月 22日

んがっ!



コニカ・パール試し撮りの結果


a0323196_22191490.jpg

一見、いい感じ。

だけど、右側中段あたりから右上に流れる白いモヤが。。。  ん?なんだこれ。。。



a0323196_22204961.jpg

おお・・・盛大に出てる。。。

これ、おそらくブローニーフィルムの巻上げ位置を確認する赤窓からの光線漏れだと思う。

赤窓はとりあえず赤マジックで塗りたして、さらに周辺をモルトで遮光措置をしておいたけど、赤窓自体、別のやつを探すかフィルムとかで工夫する必要があるな。


で、それはいいとして。。。



a0323196_22243402.jpg




んがっ!

こりは・・・蛇腹が怪しい。。。

早速蛇腹のチェックをしたら、数箇所にピンホールが・・・

撮影のたびに蛇腹を伸縮させてるうちに、小さな穴が開いてしまったんだろな。。。


弱ったな・・・心配してた蛇腹のトラブルかぁ。。。

ともかく、サイトで修理方法を調査開始。

これはもう、蛇腹メーカーに作ってもらうか、自分で作るかしかないようだな。。。



という訳で、覚悟を決めて蛇腹を取り外して先ほど採寸完了。

今度時間が空いたら作ってみよう。

うまくいくといいけどな・・・

いや、何とかなんだろ!w






FUJI PRO160NS







[PR]

by tact1215 | 2015-02-22 22:37 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(2)
2015年 02月 03日

アコースティックなイメージで




a0323196_19083831.jpg


AEとか電気制御のないフィルムカメラって

音楽で例えると、アコースティックなイメージかな。







カメラ:KONISHIROKU PearlⅡ(コニカ・パールⅡ)'51発売
撮影:Nikon COOLPIX P50








[PR]

by tact1215 | 2015-02-03 19:16 | Hexar 75mmF4.5 | Comments(0)