<   2018年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 24日

続・シリンダーヘッドOH



ということで、今朝は若干寝坊して
ゆっくりと余裕くれつつ、シャリーのエンジン組み付け開始

昨夜、あれだけ丁寧にオーバーホールしたもんだから
すっかり安心しきって、始動テストもせずにマフラーまで装着し完全100%ボディまで組み上げてからキックを踏み出し・・・
ここで初めて異変に気付く。   ン?やけに軽いな。。。どこか漏れてるんか?
とりあえず、圧縮圧力を測定。
・・・・・・・・・5kg/cm2ぐらいしか上がらない。。。  なんで???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     よしっ!しゃぁない、一旦バラしてバルブの確認だ!(開き直った)

バラしながら思う。(擦り合わせが足りなかったんかなぁ。。。)(いや、あれだけやっておけばダダ漏れはないだろ。。。)

シリンダーヘッドを取り外して、燃焼室にガソリンを満たしてみる。
やはり、ダダ漏れ。。。
はぁ・・・バルブ外すか。。。
部屋に戻り、バルブ外し工具(バルブスプリングコンプレッサー)を取ってくる。
そのまま外で青空整備なのだ。

まず、排気側のバルブを外してみる。
ン?なんだこれ。。。小さな金属片が挟まっていた。「これか!?これだな。。。」と声に出して言ってしまう。
続いて吸気側も確認。やはり似たような金属片が挟まっていた。「これじゃ、圧縮しないよなぁ。。。」

ということで、念入りにクリーニングして再組み立て
今度は最低限の組み上げの段階でチェック
キックよし。
コンプレッションゲージで圧縮圧力を測定
今度はOK!約11kg/cm2
まぁ、こんだけあれば大丈夫だろ。

a0323196_13445112.jpg

ということで、シャワー浴びて汗を流したし
バイクの試運転を兼ねてお寺のビラ配りに行ってこよう。






[PR]

by tact1215 | 2018-06-24 13:48 | digital | Comments(0)
2018年 06月 24日

とりあえずオーバーホール



その後・・・再び圧縮低下。。。
キック軽くなるし、停まるとエンジンまで止まる^^;
まぁ。。 燃焼室の表面は綺麗にしたけど、バルブの裏側(バルブとバルブシートの接触面)はまだ確認できてなかったしねぇ。。。
まぁ。。。こんだけ再発するってことはバルブとバルブシート面にはこってりとカーボンが堆積してることだろうなぁ。。。

しゃぁない!シリンダーヘッドのオーバーホールすんべっ!

a0323196_00160366.jpg
まずはロッカーアームを取ってと
a0323196_00164759.jpg
バルブを取る前にスプリングを縮めてコッターってな部品を取ってと。。。

a0323196_00173388.jpg
排気側のバルブ
いや~~、やはり・・・たっぷりとバルブシートに接触する面にもカーボンが固着してるなぁ。。。
これじゃ、隙間ができて圧縮不良を起こすワケだ。。。

a0323196_00184814.jpg
シリンダーヘッド側のバルブシート面にもカーボンが容赦なく堆積してます。
この隙間があるから圧縮がモレて燃焼不良=エンジン停止・出力低下等々のトラブルが発生するのです。


a0323196_00205697.jpg
吸気側は綺麗だな。

a0323196_00212598.jpg
吸気・排気バルブ共に掃除完了

a0323196_00220657.jpg
これらがシリンダーヘッドのパーツたち

a0323196_00424691.jpg
バルブとバルブシートの間にコンパウンドを塗り、このタコ棒なる吸盤付きのヤツでバルブをクリクリと回したりして擦り合わせをしているところです。

a0323196_00224834.jpg
バルブ摺動部のステムシール
これは、バルブやロッカーアームがスムーズに動くため、エンジンから送られてくるオイルが燃焼室に入り込まないようにバルブの軸にセットされているゴム製のパッキンの役割を果たしているのだけれど、ぼくのシャリーは20年以上も経過しているので劣化しています。
なので、先日ここからオイルが燃焼室に回り込んでマフラーから白煙が出るという事態に見舞われたのですな。

左)交換前 右)新品
左の古いやつの方が穴が大きくなっているのがわかるでしょ?

a0323196_00274550.jpg
新品のステムシールを装着したところ

a0323196_00281717.jpg
シリンダーヘッド、オーバーホール完了!

a0323196_00290921.jpg
燃焼室も綺麗でしょ?


ということで、明日シリンダーヘッドをシャリーのエンジンに組み付けます。
その後、再びキャブの調整をして様子をみよう。

けど・・・ボアアップして50ccから75ccに排気量をアップしてるので、ノーマルマフラーでは排気能力が足りないからなぁ。。。
またこのおかげでカーボンがどんどん堆積するんだろうなぁ。。。
今のノーマルマフラー内にも相当カーボンカスが溜まって排気能力が低下してそうだからなぁ。。。
早いとこ、マフラー交換しなくちゃ。。。
けど、あまり音がデカいのは付けたくないからなぁ。。。

とかいいながら、こんなことを色々と考えたり、手を加えたりするのが案外楽しかったりしてね^^


                 ・・・なんか最近、バイクBLOGになりつつあり、全然写真撮ってません^^;

                          ・・・・・・・・・・・・・・面目ない^^;;







[PR]

by tact1215 | 2018-06-24 00:46 | digital | Comments(2)
2018年 06月 21日

愛しのシャリー パワーアップ中



ご無沙汰です。

tactです。

ここんとこ、愛車のホンダシャリーをいじっております。

50cc→75ccへと、軽くボアアップです。


a0323196_22394413.jpg
新旧ピストン:左が従来の50ccで、右が新しい75cc
カーボンで真っ黒です。
でもまぁ・・・バイクも車も、こんなもんです。

a0323196_22413825.jpg

シリンダーヘッド・シリンダー・ピストンを取り外した状態
バイクのエンジン割るのなんて、高校のとき以来なもんで
結構緊張しながらの作業だったし手が油まみれだったので、写真が極端に少ないのです。

a0323196_22461778.jpg

ということで晴れてナンバー変更!(黄色になった)
走行性能UP!加速がよくなりトルクも太くなった!
これまで不満だった2点が解消され満足!!
最高速はこれから手を入れていかないと伸びていかないけど、まぁ・・・現状でもさほど不満はないしなぁ・・・



ところがその後、徐々にパワーダウンし信号などで停車するとエンジンが停まってしまう始末
おまけに、エンジンの再始動もままならない状態に陥り
これはマズい!もしかしたら、エンジンが焼きつく寸前の抱き付き状態か???
ということで、再びエンジンをバラしてピストンとシリンダーを確認することに。。。

a0323196_22465199.jpg

カーボンが付着してるものの、ピストンに焼きつきの形跡なくとてもきれい
でも、写真はないけどバルブの吸入側周辺に異常な量のカーボンが。。。
これが原因で圧縮モレと始動不良をおこしていたようだ。

a0323196_22484766.jpg

シリンダーも無傷でとてもきれい
ほっ。。。

で、このまま組み上げてエンジン再始動
一発で始動!アイドリングも正常
ということで、試運転

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キックが軽く、まだ圧縮モレ。。。
停車時にエンジンが停止。。。
症状、変わってねーし。。。。。。

シリンダーもピストンも正常ってことは、あとは燃焼だけだ。
プラグも新品に交換してるし、火は飛んでるし
ガソリンも正常にキャブに送られてるし
ジェット類も詰まりはない。
ということは、空気の供給が足りてなくて燃料比が濃くなり過ぎてる?
試しにエアフィルターを外してみる。
見違えるように調子がよくなった。
これが原因だったのかぁ。。。

a0323196_22531391.jpg

ということで、純正のエアフィルターのフィルター部分を取り外してメッシュを貼ってみた。
これで、充分なエアーを供給できつつ、最低限のごみは除去できるはず。
本当はキャブレターも大容量のに交換して、排気効率を上げるためにマフラーも交換しなくちゃなんだけど
それらは徐々に行うのだ。
とりあえずこれで土曜日にメインジェットの選択とキャブの調整を行ってみよう。


実はこのほかにも、マフラーから白煙が出たりとか
不具合とちょこちょこと付き合ったりしてました。


とまぁ、最近こんなことばかりやって遊んでます。






[PR]

by tact1215 | 2018-06-21 23:04 | digital | Comments(2)
2018年 06月 13日

免許取得



昨日行ってきました。
埼玉県運転免許センター

いや~~~、疲れた!
でも、これで運転種目が増えた。嬉しい。

もう、バイクのボアアップキットをアマゾンでポチったし
土曜日、天気がよければ49cc→75cc(73ccぐらいか?)に排気量アップするのだ。


a0323196_22322672.jpg
埼玉県運転免許センター(鴻巣市)






[PR]

by tact1215 | 2018-06-13 22:33 | digital | Comments(0)
2018年 06月 09日

祝!卒業

校舎の影 芝生の上 すいこまれる空
幻とリアルな気持ち考えていた
(略)
夜の校舎 窓ガラス壊してまわった
逆らい続け あがき続けた 早く自由になりたかった




・・・まぁ・・・そんな感じでもなく
ただただ、歯医者のような予約制と自分や仕事の都合の擦り合わせが鬱陶しかったこの1ヶ月余りの教習所生活
でもまぁ、本日、晴れて普通二輪卒業検定、合格いたしました!
これまで教習時間のオーバーもなく、規定時間にて卒業しました!

思い起こせば10代の青春時代
もれなく、バイクには興味があったワケで。。。
それでも、バイクを盗んだりせず過ごしていたワケで。。。
まぁ。。。無免許ではあったものの、かつてのカッコよかったバイクたちに乗ってウキウキしていたワケで。。。
でも、盗んだりとかの犯罪は犯したワケでもなく。。。
カワサキZ400FX、ホンダCBX400、ヤマハRZ350、スズキGT380etc。。。
で、合法的に乗っていたのは、ホンダタクト、ヤマハMR50、ヤマハGT50、ヤマハRZ50、スズキRG50、ホンダスーパーカブ50、スズキラブ、ヤマハパッソーラ、ホンダシャリーなどなど。。。
で、今再び、ホンダシャリーに乗り、当時を思い出していたりするのだ。

本日、晴れて普通2輪の卒業証書をゲットしたので
近日中にホンダシャリーをライトボアアップ(75cc程度)し、ナンバーを黄色くしちゃうのだ。
で、晴れて国道での2段階右折や30km/hの法定速度の呪縛から解き放たれるのだ!

でまぁ・・・そのうちにヤマハSR400をカスタムして乗りたくなったりしてな。。。


a0323196_19214769.jpg


Fuji100業務記録用



[PR]

by tact1215 | 2018-06-09 19:24 | Nikkor Ai50mmF1.4s | Comments(6)