人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 27日

がんばれ!原口!!




a0323196_19385762.jpg

阪神タイガースの原口文仁選手が病気(大腸がん)を発表し、早期の実践復帰を目指すとのこと。

実は彼、同郷なのです。

埼玉県の寄居町という小さな町なのです。

この町からは、原口選手のほか、マラソンで日本新記録を樹立し、1億円をゲットした設楽悠太選手や、世界柔道選手権70kg級で2連覇の新井千鶴選手を

輩出しているのです。

因みに、新井選手は小中学校時代の同級生の娘さんというね。


ていうか、腹周りに脂肪を蓄えてる場合じゃないっちゅーーーーのっ!

腹で、だっちゅーーーーのっ!!を、してる場合じゃないっちゅーーーーーーーーーのっ!!!








by tact1215 | 2019-01-27 19:48 | digital | Comments(2)
2019年 01月 26日

久々の革ジャン



a0323196_21590303.jpg

久々、革ジャンでツーリング(でも、ワークマンのイージスの方が温かい。イージス、すげ!)

風、超強くて寒かった。

先日行ったオートレストラン(昭和的自販機&ゲームの店)で、ハム&チーズトーストとチーズバーガー食べて温まった。

チーズバーガーが昔のと違ってハンバーグが分厚く柔らかくなってた。

昔のなんて、ペラッペラで硬かったもんな~~。。。

群馬県のお気に入りのお店で油淋鶏を買って、自宅で酒の肴にした。美味かった。



明日は、どの辺を流そうかなぁ。。。









by tact1215 | 2019-01-26 22:05 | digital | Comments(4)
2019年 01月 24日

久々の戸惑い




a0323196_21061435.jpg

ツーリングがてら、超々、久しぶりのバイクでの峠道

下りのコーナーって、あんなに怖かったっけ?



奥に見えるのは、栃木県の足利学校です。






Nikon COOLOPIX P50




by tact1215 | 2019-01-24 21:09 | digital | Comments(0)
2019年 01月 16日

いいぞ!HONDA CB223S



a0323196_20480287.jpg

納車後、約1ヶ月が経過

この3連休にウィンカーを好みのタイプへ交換(角型→丸型(旧CB系タイプ))

そして、日曜日は川越市まで、月曜日(成人の日)は、栃木県足利市までツーリング

このクラシックな外観とシンプルな構造が気に入っている。

ちょっと、マニアックな話になるが・・・

このバイクは、FTR223(2003-2016)というフラットトラックレースをイメージしたオフ車寄りの人気モデルをベースに、ロードタイプへと設計変更されたもので

その名残りはモノサスあたりに垣間見えたりする。

レトロ風な外観に、今風なモノサスが敬遠されたりするけど・・・自分も若干、「らしさ」に欠けるとは思ったものの、純粋にスタイリングは悪くなくリアタイヤと

フェンダーの隙間がなんとなくスタイリッシュに感じたりして、逆にお気に入りポイントになっていたりする。

デザイン的には、2001から2008まで販売されたCB400SSのテイストが随所に感じられる。実にかっこいい。

でも、FTR223の(オフ車風の)面影も相まって、1998から2002まで販売されたCL400にもやや似通っている。



a0323196_21063548.jpg

走らせた印象はというと、4st単気筒エンジン独特の鼓動が気持ちよく、また、太い中低速のトルクのため乗りやすくストップ&ゴーが頻繁な町乗りでも苦にはならない。

また、エンジンが単気筒なためコンパクトで、かつ各部の機構がシンプルなため135kgとすごく軽く、街中での取り回しもすごく楽(感覚的には125ccクラス)

で、外観的に否定的な意見が多いモノサスだけど、これがまたしなやかで実にいい。

標準タイヤのダンロップTT100GPの食いつきの良さとの相性もいいみたいで、コーナーも気持ちよく抜けることができる。

ところで、TT100って、自分が高校生の頃にすでにあって、しかも当時ですら古いタイヤというイメージがあったものだが。。。

調べてみたら、このタイヤは1960年代から販売されている、超、超ロングセラーのモデルだったりするのだ(驚)

で、高校生の頃「食いつかないタイヤ」って言われてたけど、現行モデルのTT100”GP"は・・・ちぃと違っていたようだ。

まだまだ、ハードな攻め方の乗り方はしていないけど、安心してどこまでもバイクを傾けられそうな「しっかり感」がある。

タイヤパターンはクラシカルなのに、しっかりグリップする。これはすごいぞ。

前後18インチという大きめのタイヤのため、直進安定性は高い。17インチが主流のスポーツ系バイクに比べてコーナーの感覚はクイックではないけど、それなりに自然な

バンクが楽しめるかな。

そうそう!スポークホイールってのもポイントが高い。これは自分の中で外せない選定基準の一つだったのだ。

16psと非力なエンジンだけど、軽量ボディーなため充分な加速感が味わえるし、全体のバランスがとれていてすごくバイク本来の楽しさを思い出させてくれる。

まぁ・・・客観的に平たく言ってしまえば、非力・レトロになりきれていない外観・高速道路には向かない そんなバイクなんだけど。。。

繰り返しになるが、実にバランスがよくとれていて、自然のフィーリングが素直に嬉しく感じられる、そんな1台なのだ。

だから、気楽に60km/h前後で空気と景色を感じながらのんびり走るのがすごく楽しいバイク

不人気車ゆえに、ほとんど同じバイクを見かけないってのも自分的にはいい(笑)

こんなにいいバイクなのに・・・と、自分だけの楽しみを味わってる感がたまらないのだ。


これからできるだけノーマルテイストを残しつつ、少しずつ自分好みにアレンジをしていきつつ、春~初夏に向けたツーリング計画が楽しい今日この頃なのである。



Nikon COOLPIX P50





by tact1215 | 2019-01-16 21:52 | digital | Comments(0)
2019年 01月 13日

ツーリングの帰り道は昭和の味で



a0323196_21172895.jpg

ツーリングの帰り道、小腹が空いたのと、ここの存在を思い出したので寄り道

ここには、昭和の自販機がいまだ健在なのです。

ということで、トーストなんぞをいただいてきました。

美味しかったです。

本当はコンビーフのが食べたかったけど、ハムチーズのみ。

うどんの補充をしていたおばちゃんに聞いたら「トーストはハムチーズだけなの。こっちも、そばはなくてうどんだけなんだよ~、ごめんなさいねー」

「いやいや、さっきハムチーズの食べたけど、美味しかったですよ」



ここに来たとき、バイクや家族連れの客が結構いて、トースト食べるのに自分より前に2人もいたほどの人気ぶり

もう、こんな自販機ほとんど見かけないもんねー

いや、なくなってしまう前に、また来ようっと。


a0323196_21223548.jpg
a0323196_21224319.jpg


携帯電話にて撮影




by tact1215 | 2019-01-13 21:26 | digital | Comments(8)